秦 進一(ハダ シンイチ)

1986年生まれ。神戸在住。幼少よりヴァイオリンを始める。学生時代にアラブ音楽と出会い、その力強さや繊細さ、美しさに魅了され、中近東の音楽を演奏するようになる。2012年及び2015年に、エジプトのカイロにてアラブヴァイオリンをアブド・ダーゲル氏に学ぶ。

主にアラブ古典音楽やエジプトの大歌手ウンム・カルスームやムハンマド・アブデルワッハーブなどの曲を中心に各地で演奏。アラブ音楽の追求を目指す。また多くの国内外のベリーダンサー達とも共演。

また、アラブ音楽の他にも様々なアーティストのライブやレコーディングに参加、ライブやレッスンを通してヴァイオリンのおもしろさを知ってもらえるよう活動中。

《アラブ音楽とは》
西はモロッコ、東はイラクの辺りまでのアラビア語圏の音楽を主にアラブ音楽と呼びます。様々なタイプの音楽がありますが、主にアラブの宮廷で発展した古典音楽やエジプトの古い歌謡曲などを演奏してます。
遠い異国を感じさせる、でも日本人にもどこか懐かしさも感じられる、とても美しくて、情緒豊かなアラブの音の世界をぜひ覗いてみてください。

《参加ユニットなど》
●アラブ古典音楽ユニット「しんきちさん」
日本では珍しいアラブ(主にエジプト、トルコ)の古典曲、歌謡曲を演奏してるユニットです。ウード、ヴァイオリン、 レクのトリオ編成で活動を行う。アラブの音楽会「アラブの風吹く夜は…」を不定期に開催中。
ユニット名はそれぞれの名前に注目!
  秦進一(ヴァイオリン)
  加藤吉樹(ウード)
  サンペー(レク)
  http://shinkichisan.jimdo.com/

●アラブ音楽トリオ「アラトゥール
ウードの常味裕司、ダルブッカの永田充と秦進一によるアラブ音楽トリオ。古典やアブデルワッハーブなどを中心に演奏している。アラトゥールとはアラビア語で「まっすぐ」と言う意味。
  常味裕司(ウード)
  永田充(ダルブッカ)
  秦進一(ヴァイオリン)

●アラブ音楽ユニット「セントヒトヨ
アルフレイラワレイラ(千と一夜)の全曲演奏をきっかけに作られた、しんきちさんのメンバー、ヴァイオリンの及川景子、ダルブッカのアブダッラーの5人に よる関西、関東合同ユニット。古典や歌謡曲、ウンム・クルスームの全曲演奏(AlfLeila wa Leila、Enta Omri他)など様々な曲に取り組む。
  及川景子・秦進一(ヴァイオリン)
  加藤吉樹(ウード)
  アブダッラー(ダルブッカ)
  サンペー(レッ)
  https://www.facebook.com/sen.to.hitoyo

●トルコ古典音楽デュオ「オズギュル
トルコでウードを学んだ柴山哲郎と秦進一によるトルコ音楽デュオ。古典音楽を中心に演奏。オズギュルとは自由という意味。2013年1月1stアルバム「オズギュル」発売
  柴山哲郎(ウード)
  秦進一(ヴァイオリン)

●エスニック弦楽トリオ「ヤバンジ」
  田中峰彦(シタール)
  加藤吉樹(ウード)
  秦進一(ヴァイオリン)

●トゥルクアズ
  セファ・シムシェク(サズ・ウード)
  秦進一(ヴァイオリン)
  牧瀬敏(ダルブッカ)

●ソート・アン・ニール
  及川景子・木村伸子・秦進一(ヴァイオリン)
  加藤吉樹(ウード)
  鈴木未知子(カヌーン)
  アブダッラー(タブラ)
  サンペー(レク)
  https://www.facebook.com/soutalnil


●kisetsu/ame(キセツアメ)
神戸発の5人組ポップユニット。個々が色々な活動を行うなかゆるりと始動。ゆるりとした音楽を奏でる。柔和なバンドサウンドに叙情的なポエトリーリーディングと無国籍なヴァイオリンが趣を添える。いつか見たロードムービーのあのとりとめのない愛おしさみたいなものを音で表現できたらと思いながら音楽を奏でる。
2008年にEP「あいをおもう/季節雨」を、2013年5月に1stアルバム「振り返る季節」をリリース。
  Gt/Vo:瀬藤友也
  Ba:ハマサキ
  Dr:福島賢一
  Vln:秦進一
  詩朗読:jnt

●Yasushi Yoshida Chromatic Sextet
  http://yasushiyoshidamusic.com/

●Rikka Longa
  https://rikkalonga.amebaownd.com/

●ラトビア音楽ユニット「ウズマニーブ」
https://www.facebook.com/uzmanibu/


Copyright (C) 2015 Shinichi Hada All Rights Reserved